×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

CREATORSゆいについて

「CREATORSゆい」は京都で活動している、主に社会人を中心とした劇団です。
働きながらでもお芝居をする、仲間とともにひとつのものを創りあげる感動を分かち合う。そんなことをめざしています。

仕事との兼ね合い、ということもあり、基本的には一年に一度という他の劇団さんに比べるとややゆっくりしたペースではありますが、定期的に公演を行っています。

劇団員紹介
★ 現在参加中のメンバーを紹介します。

「ゆい」の成り立ちについて

今を去ること15年前、1990年12月、「クリスマスにそれっぽいお芝居をやろう」というコンセプトで、とりあえず数人が集まることからゆいは始まりました。その直後から噂が噂を呼び、結局当時約20人が集まったのです。

公演タイトルは「第一回公演」ではなく、わざわざ「ゆいふぇすてぃばる1st」と銘打って行われました。

「ゆい」名前の由来

当初、お芝居に直接関わりの無い分野の関係者もいたためか、CREATORS(創造者)という言葉がまず決まりました。しかしその後に意味が色々ある言葉をつけたかったようで、散々もめた末、「ゆい」(「結」「由」「遺」「唯」etc… 漢字がいっぱいあるのを探したようです)という言葉がくっつきました。

「こういう長い名前はすぐに略されるよ。」との意見にメンバーが悪乗りし、「C.R.Sゆい」の名で第一回公演は行われたのです。しかしこの時の情宣でよほど「C.R.Sって何?」と聞かれまくったのが懲りたようで、誰からともなく「分かりやすい名前にしよう」運動が内部で盛んとなり、第二回公演からは、元のそして現在の「CREATORSゆい」の名が定着しました。

(しかし、初めてこの名前を聞いた人はたいてい「クリエイタ…?」と、いったん混乱されます。また、よく知っている人には案の定略されて、単に「ゆい」と呼び親しまれて?います)

Copyright © 2008 CREATORS YUI All right reserved.